★2017年(H29)

【第1回サッカー審判インストラクター会議開催】
2017.4.13:十和田

 4月13日(木)十和田市体育センター研修室において、第1回サッカー審判インストラクター会議が開催され、11名のインストラクターと審判員3名が参加した。これはキャラバンで振り返りを行うことの重要性を学んだので、その一環で開催されたものである。会議では、4月9日にダイハツスタジアムで行われたNHK杯第70回青森県サッカー選手権決勝(ヴァンラーレ八戸vsラインメール青森FC)のゲーム分析が川村聖一インストラクター部長から提案された。さらに、伊藤力喜雄東北審判委員長から評価のすり合わせがあった。会議は2時間半にもおよんだが、どれも内容の濃いものであった。



【2017シーズンに向けて、審判員のコンディション確認!】
2017.4.8


 4月8日(土)南郷カッコーの森エコーランド陸上競技場において、青森県所属の全審判員を対象とした体力測定を実施した。今年はFIFAで採用されている40mスプリント走と75m走+25m歩のEndurance(耐久)Testを実施し、各人のフィジカルフィットネス・レベルを確認した。若干名の体調不良によるリタイヤが出たものの、ほぼ全員が基準をクリアした。



【2017年度 サッカー・フットサル審判更新講習会開催中!】
2016.10.1-2017.3.26

★ 写真は2月25日(土)十和田市で開催されたサッカー2級審判更新講習会★

 2017年度サッカー・フットサル審判員のための更新講習会は、現在県内各地で開催中です。更新を希望する方は、早めに「JFA ID(統合ID管理システム)」で申込み手続きを行い受講して下さい。最後の講習会は3月26日(日)の三沢開催となっています。
 なお、4級新規認定講習会につきましては、通年開催しています。



【JFAレフェリーキャラバン 青森県で初開催!】
2017.2.18-19 :八戸

★写真は右から
元国際審判員の西村雄一氏、
JFAの1級インストラクター安元利充氏、
JFAのS級インストラクター太田潔氏★

 2月18日からの2日間、八戸市グリーンドーム南郷において、(公財)日本サッカー協会によるJFAレフェリーキャラバンが開催され、県内の審判員及び審判インストラクター62名が参加し、審判員自身が判定した場面を映像でフィードバックし視野の修正をしたり、「チュータリング」という新しいインストラクターの指導手法を学ぶ等、本県サッカー審判員及び審判インストラクターの実践能力を向上するとともに、審判員の普及、育成及び指導体制を強化した。


東奥日報2017.2.20に掲載されました

JFA2017.2.27で紹介されました



【2016/2017年サッカー・フットサル審判員昇級試験合格者】
2017.1.1現在

■ サッカー2級


■ サッカー3級・ユース(U-18):2名
**男子**
木村 優斗(六ヶ所)
立花 呼人(八戸)


■ サッカー3級:28名
**男子**
安部 隼生(八戸)
阿部 洋平(おいらせ)
稲垣 颯(八戸)
内田 涼太(八戸)
小笠原 昇平(八戸)
加藤 翼(八戸)
木村 勇太(むつ)
小比類巻 裕(八戸)
佐藤 海斗(八戸)
新保 雄太(北海道)
高木 勇瑠(八戸)
高橋 中(宮城)
高橋 大樹(八戸)
千葉 裕一(八戸)
橋本 圭太(八戸)
羽田 康太(八戸)
三田 和典(八戸)
山本 憲尚(北海道)
金浜 顕也(八戸)
高橋 亜澄(八戸)
附田 優也(十和田)
山崎 智貴(十和田)
小向 善幸(八戸)
西澤 広喜(八戸)
大澤 裕一郎(青森)
下佐 寿文(十和田)
小笠原 優(八戸)
**女子**
荒川 千紘(十和田)


■ フットサル2級


■ フットサル3級・ユース(U-18)


■ フットサル3級:4名
**男子**
城戸 繁郎(八戸)
佐々木 保(青森)
松井 丈佳(むつ)
和田 周(八戸)


inserted by FC2 system